海外パケット定額と海外Wi-Fiおすすめの理由、プリペイドSIMカード、海外Wi-Fiレンタルとの違い。そして、海外の無料 Wi-Fi スポットについて

国内最大手の携帯電話会社が提供する海外パケット定額は、1日あたり2000円程度から利用でき、2段階制をとっています。滞在期間が短ければ、こちらの方が手軽でお得になりますが、ローミング料金が含まれているため、長期間利用すると高額になります。

 

海外で長期間インターネット接続をするのであれば、海外Wi-Fiおすすめです。海外の無料 Wi-Fi スポットを活用する方法もありますが、常時接続をするなら海外Wi-Fiレンタルをして、インターネットに接続する方法もあります。

 

海外の無料 Wi-Fi スポットについては、空港や図書館などの公共施設、カフェなどで利用できる場合が多いです。ただし、ほとんどの場合セキュリティがかかっていません。そのため、海外Wi-Fiレンタルをして独自にセキュリティをかけた方が安全性は高くなります。

 

こちらの場合は、Wi-Fi接続ができるものであれば、様々な端末でインターネットに接続できます。レンタルについては、海外の空港で直接借りることが一般的です。入国審査が完了した後荷物を受け取り、その出口を出たすぐのところにほとんどの場合Wi-Fiレンタルがあります。

 

海外のプリペイドSIMカードに関しては、現地の空港、現地の携帯ショップなどで購入できます。ただし、利用できる端末はある程度限られる欠点があります。"